ウォーターサーバーイメージ

美味しいお水を手軽に飲めるウォーターサーバーのおすすめ

私は現在一人暮らしをしていますが、とにかくよく水やお湯を使います。
暑い夏場は、節約のために職場にタンブラーに入れた冷水を持って行き、寒い冬場はあったかいストレートティーを持って行きます。
今までは、いつもミネラルウォーターを常備して使っていました。
しかし、仕事が忙しくなり、ミネラルウォーターを常備しおくのが面倒いちいち冷蔵庫からペットボトルを取り出すのが面倒と思い始めたのです。
そこで思いついたのは、我が家にウォーターサーバーを導入することでした。
ただ、いろんな会社のウォーターサーバーがあってどれがいいのかさっぱり。
私の条件としては、空のボトルを回収してもらうのは面倒なので、自分で処分できること、値段が高すぎないこと、一人暮らしでも消費できる量の水が届くこと、この3つでした。
特に重視したのは、1つ目の空きボトルのことです。
平日仕事で家を空けるので、平日回収してもらうのは難しい、かといって土日も趣味や友達と出かけたりして家にいなかったり。
そうしているうちに家には空きボトルの山…なんてことになりかねなかったからです。
そんな条件で色々とウォーターサーバー探しをしたところ、私の条件にぴったりな会社を見つけました。
CLYTIAという会社のもです。
ボトルは使用しているうちに潰れていき、お水がなくなる頃には完全に潰れ、ペットボトルと一緒に家庭ゴミとして捨てられます。
お値段1ヶ月3570円からとお手軽だし、一人暮らしでも消費できる24リットルの注文から受付をしてくれるんです。
そして、なによりウォーターサーバーの種類が豊富なのもとても魅力的なんです。
一般的な床置きタイプと卓上タイプがあり、デザインや色も木製のものがあったり、キティーちゃん柄のものがあったり。
お部屋の雰囲気や好みに合わせて、その人に合ったウォーターサーバーを選ぶことができますよ。
私はというと、悩んだ結果一番部屋の中で浮いて見えない床置きタイプのホワイトにしました。
実際に使用してみると本当に便利で、本当におすすめです。
ちょっと喉が乾いたと思えば、冷蔵庫を開ける手間なくすぐに冷たいお水が飲めるし、あったかい紅茶やコーヒーを飲もうと思えば、お湯を沸かす手間なく瞬時に入れられます。
しかもこのCLYTIAのお水はとても美味しいんです。
富士山の天然水なんだとか。
電気代についても使用前と比べて1ヶ月1000円も変わらないです。
これでこのお手軽さ、便利さは本当にCLYTIAで頼んで良かったです。

Copyright(C) 2010 安心な水.com All Rights Reserved.